アニメ

「魔法少女育成計画」変身前と変身後の違いまとめ

今回は魔法少女育成計画で

人間姿から魔法少女に変身すると

変身前と変身後ではどう違うのか

原作に沿ってみていきたいと思います。

(修正箇所等ございましたらコメントください)

 

それでは、みていきましょう!

 

スポンサーリンク

魔法が使えるようになる

これは、当たり前と言えば当たり前ですね!

それぞれ魔法少女には一人一つの魔法が使用可能で

変更や追加は不可能

 

例えば、スノーホワイトであれば

「困っている人の心の声が聞こえる」が

魔法にあたります。

 

変更は不可なのですが、変化?みたいなのは

あるみたい。

例えば、魔法少女育成計画ではそのままでしたが

魔法少女育成計画restartでのスノーホワイトは

相手の深層心理・反射などが読み取れるようになっている。

(restartマスターサイド11より)

 

魔法少女育成計画JOKERSスノーホワイト

 

容姿端麗

おそらく、アニメではこのような細かな設定の

説明は入らないと思いますが

化粧をしていなくても肌が潤って見えたり

整った切れ長の眉毛など人間でいう各パーツも

しっかり整ってキレイになるらしい。

 

身体能力の向上

img_0876

出典:公式HPより

魔法少女になると、基本的な身体能力が向上する。

ミナエルやユナエルのように浮遊することができない

魔法少女でも高い所へジャンプしたり下ったりはできる模様。

 

殴る、蹴る、飛ぶなど一通り向上

小雪が魔法少女になった時は、ジャンプして天井に当たった

りと、人間ではできないほどの威力。

(たしかリップルもだったかな?)

そして、治癒力もあがる

 

コスチュームの変更

変身前の姿できていた服や靴などは

変身すると魔法少女の姿のコスチュームに変更される。

スノーホワイトなら白い学生服風

リップルなら忍者と水着をたして2で割った感じ。などなど

 

ただし、変身前に装着していなければ

その服は変更させられず、あとからそれを着れば

魔法少女のコスチュームの上に元々の服などが着れる。

(魔法少女育成計画limitedより参考)

スポンサーリンク

睡眠、食事、排せつが不要

食事に関しては微妙なところですが(プキン等の関係で)

睡眠、食事、排せつといった行為が基本的に

取らなくても問題なく行動することができる

 

ただし、変身前の人間姿では

その効果は継承されない模様。

 

まとめ

  • 一つ魔法が使える
  • 容姿端麗
  • 身体能力向上
  • コスチュームの変更
  • 睡眠、食事、排せつが省略できる

このあたりでしょうか。

 

身体能力の向上は基本的に何されても大丈夫

といった感じに書かれていますが

魔法少女同士の場合は普通にダメージはくらうとの事。

 

一言でいえば人間姿?をした女の子が

怪物並みの基本能力と一つの魔法を使えるといった感じです。

 

以上!魔法少女の変身前と変身後の違いでした。

 

スポンサーリンク

-アニメ