アニメ

魔法少女育成計画シスターナナのネタバレ。平和を願い続けた結果、自害。

魔法少女シスターナナ

シスター姿をして、いつもヴェス・ウィンタープリズンと一緒にいる

シスターナナのネタバレです。

魔法少女の脱落制度が始まってからも献身的に他の魔法少女に協力を呼びかけ

平和になるように動いていました。

 

ですが、皆の平和を願いつづけた結果、、、自害しました

※以下ネタバレを含みます。

 

スポンサーリンク

シスターナナとウィンタープリズンの関係

 

シスターナナとウィンタープリズンの関係は”恋人”という関係です。

大学のゼミで知り合った二人でウィンタープリズンはシスターナナの協力で

魔法少女となった。

シスターナナとウィンタープリズンは半同棲生活をしている。

ウィンタープリズンTwitterアイコン

ここまで聞くと仲いいカップルですが、二人は同性です。

同性どうしで同棲しているのです!!

(というさむいギャグもたまには入れておきましょうw)

そして、シスターナナのは歪んだ愛なのです。

読者であればわかると思いますが、シスターナナはメンヘラに近い気質

を持っているようにも思えます。

設定上、自身でも歪んだ愛であることは自覚している模様。

 

シスターナナ、自害ス。

スポンサーリンク

単刀直入に申し上げると

シスターナナはウィンタープリズンが亡くなった後

ショックで自殺しました。

 

結局、争いを好まず平和主義を前面に出しているが

ウィンタープリズンがいなければそんなことはどうだってもいい。

もし、本気で理想をかなえたければその後も活動を続けるはず、、、。

 

シスターナナの理想主義はあくまで理想でしかなく、中身がない

絵空事・机上の空論でしかない為リップルなどから反感をくらう。

 

まとめ

 

正直シスターナナについてはネタバレを書こうか悩みました。

戦闘シーンをとってもウィンタープリズンvsクラムベリーでの援護役だし

主だったことが余りないことが1つの理由。

何よりの理由は、シスターナナの歪んだ感じがなんとも表現しずらいことです。

シスターナナについて深くいりたい方は「魔法少女育成計画」を読まれることを

オススメします。

 

以上、あまりまとまりませんでしたが、この辺で終了とします。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

-アニメ