漫画・小説 魔法少女育成計画restart

魔法少女育成計画restart(後)小説|ネタバレ・感想

魔法少女育成計画restart(後)ネタバレ・レビュー

 

この記事は、魔法少女育成計画restart(前)小説|ネタバレ・感想

のつづきになります。

 

スポンサーリンク

【前回のあらすじ】

前回は突如魔法の端末に一通のメールが届き

そして、仮想空間に飛ばされる16人の魔法少女たち。

その仮想空間で”ゲーム”を行い、クリアは魔王を倒すこと。

ゲームの中で敵に負けて死んだ者、裏切り者によって殺された者

が出てくる。

ボス級モンスターのドラゴン戦で死んだはずのジェノサイ子が現れ

@娘々を巻き込んでしんでしまった。

 

という所で終わりました。

さて、今回はどんな展開になるのか、、、。

 

魔法少女育成計画(前)(後)表紙 魔法少女育成計画(前)(後)裏紙

 

 グレートドラゴンを倒し終えた後、、、。

 

ジェノサイ子と@娘々を失った一行は

次のステージへ進みゲームクリアをめざす。

 

次のステージは本がたくさんあるステージですが

敵の種類も少なく、謎解きの多いステージだった。

ペチカたちのパーティーはステージクリアには参加せずに

敵を倒してキャンディー集めをしていた。

 

一方、シャドウゲールは先のドラゴンとの戦いで手に入れたアイテム

を売ることで、もう一度ドラゴンが出現し

自分の魔法で発射装置をつくり、ドラゴンの攻撃が当たらない場所から

発射して倒す。

それをまた売って倒すを繰り返してキャンディーを荒稼ぎしていた。

 

その他のメンバーはステージ攻略。

 

 

最終ステージ魔王城に突入!しかし、、、

 

プフレとディティックベルの活躍により

ステージをクリアし、いよいよ最終ステージにたどり着いた。

 

他の魔法少女たちも最終ステージが解放されたことにより

全員が集合した。

ゲームクリアが近いことから、皆は争うことは無く

一致団結して最終ステージへ突入した。

 

最終ステージの魔王城では、長い廊下が続き

途中にアイテムショップがある以外はひたすら中央に向かう

廊下のみだった。

廊下ではトラップはあるものの敵は出なく、魔王部屋の

2つ手前までたどり着いた。

 

扉を開けると中から今までよりはるかに強い敵が

魔法少女と同じ数でてきた。

戦闘では苦戦し、死にそうな者もいたがなんとか倒し

ついに、魔王の部屋に手をかけた。

 

 

魔王の部屋に入るとそこには

”魔王はいなかった”

玉座には「魔王は魔法少女に追われているのでいません」

とかかれた紙がおいてあり、そして、玉座にプフレが触れると

「プレイヤーが魔王の玉座に到達し、記憶の解放条件を満たしました。

これよりモンスターのレベルが上がります。」

と魔法の端末がアナウンスした。

 

 

魔法少女たちは魔王を探す。

 

結局魔王はいなかった。

だが、ゲームクリア条件が魔王を倒すことなので

ゲームのどこかに魔王の捜索がはじまった。

 

魔法少女たちは手分けして全ステージを見回った。

ペチカのパーティーは那子とリオネッタで

クランテイルは他のパーティーの協力へ向かった。

 

ペチカ、那子、リオネッタは本のステージで魔王を捜索していた

だが、元々なかの悪い那子とリオネッタが喧嘩をしてしまい

それが原因でモンスターとの戦いに巻き込まれ

リオネッタは重傷を、那子は死んでしまった。

 

 

一方、ディティックベルは魔王城で魔王の手がかりを探していた

魔王城はそこを探しても手掛かりはなかった。

だが、魔王城の中で唯一調べてない所に気づき、向かった。

 

調べてなかったのは、魔王城の中のアイテムショップだった。

アイテムショップを調べると、最初に訪れた時とは1つだけ

売っているものが違うことに気付いた。

「記憶回復装置」

なるものが売られていて、それを購入。

それを使用しようとした瞬間に背後から誰かに襲撃され

死んでしまった。

ディティックベルは、死ぬ直前に自身の魔法で魔王城という建物に

自分の魔法端末をラピスラズリーヌに渡すように頼んで息を引き取った。

 

この記憶回復装置が何かの手がかりになると思ったからだ。

 

 

残った魔法少女たちの記憶の解放

 

スポンサーリンク

魔王の手がかりを探していた魔法少女全員は3日間たった為

1度現実世界に戻るときがやってきた。

一同は、最初の街に強制送還されたが那子とディティックベルが

いない事にきづく。

 

那子が死んでしまったのは、ペチカが皆に事情を説明した。

 

ディティックベルの死は誰も見ておらず、一行は急いで

ディティックベルのいた魔王城へ向かった。

アイテムショップで倒れているディティックベルの死体を目撃した一同

のもとに魔王城が話し出した。

ディティックベルの魔法の効果で、建物である魔王城からディティックベルの

魔法の端末が出現し、ラピスラズリーヌの手に渡る。

 

皆でその魔法の端末を確認すると

「記憶回復装置」があることに気付く。

そして、使用すると「現実世界へ戻ると記憶が回復します。」

とアナウンスされた。

 

そして、時間がきて残っている魔法少女は現実に戻された。

 

 

全ての魔法少女はクラムベリーの悲劇を思い出した。

 

現実世界に戻ったの魔法少女たちはすべてを思い出した。

以前より魔法少女に選ばれる試験で「森の音楽家クラムベリー」

が行っていたことを。

 

クラムベリーは魔法少女の選抜で、選ばれた人達に殺し合いをさせ

生き残ったものだけを魔法少女として任命していた。

当の本人は、スノーホワイトたちの時も同じ試験をしていたが

偶然にもたまに殺されてしまい、そこでクラムベリーが行っていたことが

魔法の国に知れ渡り明るみに出た。

 

その試験で合格した魔法少女は、殺し合いの記憶を消されて

何事もなかったように魔法少女になっていた。

今回このゲームに選ばれた魔法少女はクラムベリーによる試験で

合格したもの達で、当然記憶を消されていた。

 

全てを思い出した、生き残っている魔法少女たちはあることに気付いた。

 

クラムベリーを崇拝し、悪事にてを貸していた人物

そう、同じ薔薇の衣装を身にまとったメルヴィルを。

 

プフレは、ゲームが再開されると同時に、何人か犠牲が出ることを予想した。

 

 

記憶が戻ったあとのゲーム再開

 

プフレは仮想空間に戻るとすぐに

シャドウゲールとのっこちゃんとラピスラズリーヌと合流。

合流するとすぐさまペチカたちのもとへ向かうが

途中、何者かによってのっこちゃんが焼かれしんでしまう。

 

ペチカもクランテイルとリオネッタと合流をしようとしたが遅かった。

 

ペチカはメルヴィルにつかまってしまった。

後から合流したリオネッタがペチカを助けるべく戦うが

メルヴィルに殺されてしまう。

ペチカは自身の魔法で地面を冷静スープに変え

メルヴィルを巻き込むが倒せはできず、応戦に来たクランテイルに

飛んできた矢をかばうようにして亡くなった。

 

その後、ラピスラズリーヌが到着しクランテイルと共に

メルヴィル倒そうとするが、ラピスラズリーヌがあと1歩の所で負ける。

だが、死に際にメルヴィルの足をつかみ隙ができたメルヴィルに

クランテイルがトドメをさして倒した。

 

 

こうして仮想空間のゲームは、、、終わらなかった。

 

裏切者で、魔王であるはずのメルヴィルが死んでもゲームは終わらなかった。

 

残った魔法少女は、プフレ、シャドウゲール、クランテイルだった。

つまりこの中に真の魔王がいることになる。

 

結局みつどもえで戦うことになるが、プフレがおかしいことに気付く。

シャドウゲールに攻撃され、吹っ飛んだはずのプフレは

感情が安定していることに疑問を感じた。

 

プフレが戦うシャドウゲールとクランテイルに辞めるように指示をだす。

戦いの手がとまる二人。戦いを止めたはずなのになぜか戦いたくなるような

気分になっていた。

 

そう、真の魔王は”自分の感情を周りにも移す”ことが出来る。

つまり、のっこちゃんだった。

先ほど、焼かれて死んだのは自作自演で実は3人の近くに隠れて

3人の感情を操って戦わせていたのだった。

 

こうして、真の魔王が倒されてゲームは終了した。

 

 

まとめ・感想

 

さて、魔法少女育成計画restart(後)はいかがだったでしょうか?

 

(前)同様に省略している部分もあります。

これを書いていて、けっこうむちゃくちゃな文になっていると

途中から思い始めましたが後戻りもできす最後まで書いてしまいました。

 

読みづらい点につきましては、申し訳ありませんでした。

 

今後、restart(前)と(後)をすべてまとめて

完結にまとめたものを改めて公開いたしますので

少々お待ちください。

 

 

restartを読んだ感想ですが、無印に引き続き

素晴らしかったです!!

 

仮想空間という閉鎖的な所での犯人を探すミステリー要素。

だが、犯人を捕まえるだけでなくゲームクリアもしなければ

前には進めないRPG要素。

また、3日ごとに現実に帰れるという一時的な逃避などの要素を

上手くミックスさせ、かつ前作ともつなげている感じが素晴らしかったです。

 

皆さんも是非読んでみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

-漫画・小説, 魔法少女育成計画restart