魔法少女育成計画limited

魔法少女育成計画limited(前)小説のネタバレ・感想「スロースタートかな」

魔法少女育成計画limited前

 

「魔法少女育成計画limited」(前)のネタバレと感想

を書いていきます。

 

はじめに軽く感想になってしまうのだが

前作、前々作に比べて「スロースタート」な気がします。

というのも、無印restartはテンポ感がよく

ハラハラドキドキな感じでした。

 

対して、limitedは前編ではだれも死なず

(厳密にいえば死んでますが)

前編の後半あたりから戦いが激化していきます。

 

ということで、”軽く感想”が長くなりそうなので

ここらで本編へ行きましょう!!w

 

スポンサーリンク

 

 

登場する魔法少女

登場する魔法少女は合計で15名

魔法使いが1名の合計16名で構成されています。

そして、妖精のトコとその”相棒”と呼ばれる者が存在します。

 

各魔法使いをグループ分けすると3グループに分かれます。

  1. トコに捨て石的存在で魔法少女になった者達
  2. 「魔法の国」の指令の捜査班
  3. 反体制派&脱獄囚

<「1」の魔法少女>

  • キャプテン・グレース
  • ファニートリック
  • ウェディン
  • レイン・ポゥ
  • ポスタリティ
  • 繰々姫
  • テプセケメイ

<「2」の魔法少女>

  • マナ
  • 下剋上羽菜
  • 7753
  • リップル
  • 魔法パム

<「3」の魔法少女>

  • ピティ・フレデリカ
  • トットポップ
  • プキン
  • ソニア・ビーン

 

 

魔法少女育成計画limitedネタバレ~side「1」~

文化祭の清掃委員に選ばれてしまった

芝原海、根村佳代、結屋美祢、酒己達子

三香織、そして担当教師にあたった姫野希

の合計6人は理科準備室に集まっていた。

 

もちろん話す議題は「文化祭の清掃委員」

についてだった。というか、はずだった。

 

6人集まった理科準備室の天井から光が舞い降りて

”そこ”に視線を集めると「トコ」と名乗る妖精が居た。

 

その妖精トコが6人に対して話し始める。

 

「悪い魔法少女に追われているの!

君たちを魔法少女にしてあげるから

悪い魔法少女をやっつけてほしい。」

 

要約するとこんな感じだ。

皆は皆を見渡すと綺麗でコスプレチックの美少女

に変身していた。

トコの内容を聞かされて、冒険好きな海(グレース)

なんかは賛成するのに対し、先生の手前生徒に

危険なことをさせたくない希(繰々姫)などは

反対の意見もあった。

 

が、反対の場合は魔法少女の記憶は消されて

もとの生活に戻るということで

やりたいものだけが必然的に残る環境下になり

場の雰囲気で賛成せざるをえない状況のもと

6人は魔法少女として戦うことになった。

いや、7人だ。

理科準備室に飼育されていた「亀」も魔法少女の

才能があり変身していた。

 

ということで、合計7人で悪い魔法少女が来る場所へと集合した。

 

緊張の中、敵が訪れるであろう場所で待ち伏せを

する7人のもとに1台のワゴン車が迫る。

 

みんなの手前でワゴン車が止まり

ワゴン車から黒いフード姿の魔法少女がおりた。

 

黒いフード「トコ、捕まるか痛い目に合うかどちらがいい」

トコ「どっちもいやなんだよなぁ」

 

ーー戦いが始まったー

 

隠れていた7名が魔法少女に変身し遅いかかる!

敵も手ごわく、戦っても白黒はつかない状況。

しかし、敵は7人という数に対して逃走した。

魔法少女の脚なら追いつけるが

結局のところ逃げられてしまった。

 

再度、倒す計画を立てる為に一行はグレースの

所有するアパートに集合した。

 

魔法少女育成計画limitedネタバレ~side「3」~

「魔法の国」反体制派のなかにトットポップという

魔法少女がいる。

トットポップは師匠であったピティ・フレデリカを

捕まっている牢屋から脱獄させた。

 

フレデリカは捕まる前にクラムベリーと

同じような事をし、それが発覚し捕まったのだ。

発覚した理由は、その当時の弟子であった

スノーホワイトに知られてしまったことで牢屋行き

となってしまう。

 

弟子によって捕まり、弟子によって脱獄という状況だ。

 

ただし、弟子といってもトットポップは反体制派。

無条件で脱獄の手伝いをするわけがない。

条件は「ある暗殺者の誘拐」だ。

 

フレデリカは反体制派に脱獄の手助けをされた

のと同時に、その”レール”にのることになる

(もちろん考察したうえで)

脱獄の途中、フレデリカはこの”先役に立つ”ということで

おなじ牢屋に封印されていたプキンとソニアビーンも

脱獄させた。

 

プキンとソニアは130年前に千を超える殺戮をした

凶悪魔法少女として収監・封印されていた。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

魔法少女育成計画limitedネタバレ~side「2」~

7753は魔法少女の指導役的な存在だ。

7753のゴーグルは魔法少女のステータスを

見ることができる。

その役割が「魔法の国」に重宝されているため

「魔法の国」より給金されている。

 

いわゆる専属魔法少女というやつだ。

魔法少女だけで食っていける人はすくない。

 

いつ切られるかわからない中、魔法少女として働き

安定を求める。サラリーマンみたいな生活だったが

上司の魔法少女が部下思いなのが救いだった。

 

しかし、その上司も他の部下のしりぬぐいで離れる

ことになり、せめてもの救いがなくなった。

代わりに入った上司はとても部下思いとは呼べない

合理主義者だった。

7753のゴーグルを勝手に改造され

いままでの業務である”報告書”はゴーグルから

自動でデータが転送されるようになったため

仕事が減ったが、何よりも改造されたことに

怒りを覚えてた。

そんな怒りもその上司のおかげか給与も3割増し

になり消えかけていた。

 

「魔法の国」で昇格するには7753を通る

という壁があった。

7753のゴーグルを通すことで素性が明かされる。

「魔法の国」でも不正がないように働くためだ。

 

7753は面接希望者の面接を行うためにB市に

来ていた。

面接希望者はリップル。リップルはスノーホワイトの

影の支えとして「魔法の国」での昇格を必要としていた。

 

そんな7753に上司から連絡が入る。

「B市に暗殺者が潜伏している」

「現在そちらに捜査官が派遣されているので合流せよ」

「尚、B市には結界が張られている為外には出られない」

という内容だった。

 

合流の場所に7753がつくとそこには

マナ、下剋上羽菜、リップル、魔王パムがいた。

 

計5人で暗殺者を探しに向かった。

マナの魔法で暗殺者のおおよその居場所を特定し

見つけた魔法少女たちに襲撃をかけた。

 

「1」の魔法少女たちと「2」の魔法少女たちの

戦いがはじまった。

戦いの場はキャプテングレースのアパートとその付近。

 

魔王パムvsテプセケメイ

下剋上羽菜vs繰々姫&ウェディン

魔王パムの羽vsグレース&ファニートリック

リップルvsレインポゥ&ポスタリティ

マナと7753は待機

 

結果はテプセケメイはパムに勝てず逃走

グレースとファニートリックはパムの羽を倒す

レインポゥとポスタリティはリップルから逃走

繰々姫とウェディンは羽菜に勝てず捕まる

7753とマナはポスタリティの魔法で遠くから

攻撃されるも避けて逃走。

 

羽菜に捕まったウェディンは逃げたテプセケメイ

に助けられるが、繰々姫はその後結局リップルに捕まり

マナの場所まで連れていかれた。

レインポゥとポスタリティは激しい戦いに繊維喪失し

公園で座っていたところをパムに捕まる

 

捕まった繰々姫、ポスタリティ、レインポゥは

自分たちがトコに騙されていたことをそこで

初めて知る。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

逃げたウェディンとテプセケメイは、羽菜に追われていた

逃走中にグレースとファニートリックと合流した。

一同は廃工場の前で立ち止まり戦おうとしていた。

 

その時、工場手前のごみ収集上が震えた。

そこから現れたのはフレデリカの魔法によって

結界内に侵入した

フレデリカ、トットポップ、プキン、ソニアだったーーーーーー

 

 

まとめ・感想

※今回のネタバレは魔法少女のグループ分けを

分かりやすくするために「1」「2」「3」で分けました。

そして、内容自体の変化はないと思いますが

一部構成がかわっています。

魔法少女育成計画limited 前 このライトノベルがすごい!文庫 / 遠藤浅蜊 【文庫】

価格:710円
(2017/1/17 19:19時点)

 

 

 

「魔法少女育成計画」はキャラの数ゆえに

視点きり替えが必要になってきますが

「魔法少女育成計画limited」では主に

「1」ではポスタリティorキャプテングレース

「2」では7753

「3」ではピティ・フレデリカ

の視線でみると見やすいかと思います。

ご参考にしてください。

 

次回は(後)のネタバレ・感想を書いていきます!

キャラの詳細につきましてはべつであげていますので

そちらをご参照ください!><

<魔法少女育成計画limitedキャラまとめ>

 

 

スポンサーリンク

 

 

-魔法少女育成計画limited