魔法少女育成計画JOKER

「魔法少女育成計画JOKERS」小説のあらすじ【ネタバレなし】

2017/02/09

魔法少女育成計画 JOKERS

 

「魔法少女育成計画JOKERS」は前作、前々作に比べ

1冊としての厚みが分厚くなっています!

その分、(前)(後)といった構成にわかれてはおらず

1冊のみとなっています。

 

今回はそんな、JOKERSのあらすじを

書いていきたいと思います!

因みに、私オリジナルであらすじを書いていきますので

少量のネタバレが含むかもしれません。

できるだけネタバレは無しの方向で書いていきますね!

 

スポンサーリンク

 

魔法少女育成計画JOKESあらすじ

ある街に「人造魔法少女」の噂が魔法少女たち

の間で広がる・・・。

そんな中魔法少女「プリズムチェリー」に

同じ学校の生徒から”あなた魔法少女でしょ?”

と声がかかる。

 

一方、リップルをなくし探しても捜しても

見つからなかったスノーホワイトのもとに

”リップルから一通のメールが!?”

内容は「人造魔法少女」に対する内容だ。

 

その他にも、「魔法の国」で職を求めている

魔法少女やフリーで活動している魔法少女

にも同じく「人造魔法少女」の連絡が入っていた。

 

メールの内容は「人造魔法少女」に関することの他に

他言禁止で漏らした場合は記憶がなくなるとのこと。

 

仲間の手がかりを求め人造魔法少女を捜す者

手柄により「魔法の国」で昇格を狙う者

手柄による報酬を狙う者

 

様々な思いが飛び交う中、人造魔法少女を探し

人造魔法少女もまた、自分たちの事を知ることに・・・。

 

 

 

 

補足

以上で「魔法少女育成計画JOKERS」のあらすじ

になりますが、少しだけ補足しておきます。

 

「魔法少女育成計画limited」よりだんだんと絡みが

増えてきた「魔法の国」。

「魔法の国」と魔法少女の関係性などが所々に

出てきます。

 

サブストーリー的な感じで「ピティ・フレデリカ」

「プフレ」「7753」なんかも出てきます!

restartを読まれた方ならご存知かと思いますが

「マスターサイド」みたいな感じです。

 

果たして、このサブストーリーは終盤につながるのか

それとも次作へのふせんなのか・・・。

 

【関連記事】

 

スポンサーリンク

 

-魔法少女育成計画JOKER