アニメ

魔法少女育成計画マスコットキャラのファブのネタバレ。裏の顔は・・・。

魔法少女育成計画ファブの参考画像

魔法少女育成計画でマスコットキャラクターで案内役でもあるファブ

語尾に”ぽん”を付けて話すかわいいキャラクターだが

その可愛さとは裏腹にとんでもないことをしているのだ・・・。

 

そんなファブの真相について今回はネタバレをしていこと思います。

クラムベリーに引き続き魔法少女育成計画で究極のネタバレになりますので

注意してご覧ください!

スポンサーリンク

 ファブの裏の顔

ファブは本来マスコットキャラとしてマスターである

クラムベリーについて回り、マスターの指示により他の魔法少女たちへ

連絡を行ったり、指示を伝達する役割を持っています。

一見そのように動いているファブですがその裏の顔は、、、

 

魔法少女たちの感情を傍からみて楽しんでいる”のだ。

ファブの真実

実は幼い頃のクラムベリーをたぶらかして、現在のクラムベリーに

仕向けたのもファブなのだ。

なぜそうしたのか、、、それもすべてファブが”楽しむ”ため。

魔法少女育成計画で黒幕はクラムベリーなのだが、

真の黒幕はファブなのかもしれない、、、。

 

ファブの消滅。

魔法少女たちの感情をもてあそんで楽しんでいたファブだが

残りの魔法少女がスノーホワイトリップルスイムスイムの3人になった時

ファブの考えてることがスノーホワイトの魔法で心の中を読まれてしまう。

 

真実を知ったスノーホワイトはファブを消滅させるために

自身の魔法の端末(マジカルフォン)を破壊するがファブは消滅しなかった。

が、しかしマスターの魔法の端末を破壊すれば消滅できることを

同時にファブの心を読んで知った。

 

マスター用の魔法の端末は「魔法の国特製」でちょっとやそっとでは

壊れず、破壊することができない。

それでも、スノーホワイトが諦めずにいたら持っていた「兎の足」が発動し

奇跡的にリップルが息を吹き返し、片手には「魔法の国特製の剣」を持っていた。

こうしてマスター用の魔法の端末は破壊され、無事ファブは消滅されたのであった。

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

かわいいキャラをして、裏ではとんでもないことを行っていたファブ。

ファブこそ真の黒幕ではないでしょうか?

 

これがファブの真実・ネタバレになります。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

 

【関連するその他の魔法少女↓】

スポンサーリンク

-アニメ