漫画・小説

「魔法少女育成計画F2P」11話ネタバレ・感想「アルマにかかればどんな秘密も・・・・・」

mahoiku-f2p

 

「魔法少女育成計画F2P」11話が公開されました!

・・・というか公開されてました。

 

というのもですね、24日に公開予定と記述があった

ので24日に読もうかなとおもって待っていたのですが

更新されず、、、そして翌日の今日25日に見てみると

公開済みになっていました。

 

24日の私の知らない所で公開されていたようです

(;´д`)トホホ

 

スポンサーリンク

 

 

魔法少女育成計画F2P 11話

前回の10話レビューは下記よりどうぞ

<魔法少女育成計画F2p 10話>

 

前回捕まってしまったジェリーマリーから

アルマの魔法を使って情報を一通り

知らべたレジスタンスの昌。

 

アルマがジェリーマリーの身柄をどうするのか

問いただすと、定員オーバーになるので

消されることが判明。

これから「魔法の国」より何人送られても

アルマの魔法で情報を抜き取って用済みになれば

そこでThe endということだ。

 

アルマが唯一生き残れた理由はここにある。

「魔法の国」サイドの情報を知ることが

できるからだ。

 

そして、もう1つ・・・。

 

なぜ、そもそも結界内の定員を1人余分に

とってあるかというと

「近い将来、このF市に新しい魔法少女が誕生する」

からだ。

レジスタンス側からすると、新しく誕生する

魔法少女が”切り札”になる。

よって、結界内に定員が満員だと誕生できないからだ。

 

また、新たな魔法少女誕生の為レジスタンス側の

マスコット「ミース」も動いている。

 

 

一方、ジェリーマリーが消されたことをしった

「魔法の国」のジューベ達もなにやら作戦を

考えているようだ・・・。

 

 

感想

「魔法の国」としては情報は欲しいものの

むやみに結界内に魔法少女を送り込んでも

無駄になってしまうから、慎重だけど迅速に進めなければ

ならない状況かな?

 

レジスタンスとしては、切り札となる魔法少女が

誕生するのを待つといった感じ。

状況的にも1人で来た魔法少女を始末するだけなので

有利な盤面ではある・・・。

 

 

結界の外と内で”心理戦”はどちらが勝するかが

カギになってきそう・・・。

 

因みに、「魔王パム」クラスの魔法少女を

送り込んだらどうなるのだろうwww

 

スポンサーリンク

-漫画・小説