アニメ

魔法少女育成計画アニメ8話ネタバレ・感想

ウィンタープリズンがお亡くなりになられた

魔法少女育成計画アニメ8話のネタバレ&感想を

7話に引き続き書いていきます!

 

冒頭ですでにネタバレ入ってしまったが

気にしないでください(笑)

 

今回は予想した通り2つの戦いが主な内容でした。

<魔法少女育成計画アニメ8話予想>

 

それでは2つの戦いについてみていきましょう!

 

 

振りむけばシスターナナが2人いた!?

スノーホワイト同様にシスターナナは協力を求め

ウィンタープリズンと共にルーラチームのもとへ。

(ルーラは脱落しましたが便宜上ルーラチームとします。)

 

一方の現リーダーのスイムスイムはというと・・・。

 

以前、ルーラがかなわなかったカラミティ・メアリ。

そのカラミティ・メアリからシスターナナを守った

ウィンタープリズン。

 

スイムスイムはウィンタープリズンはメアリと

同等な強さで、それを倒せばルーラよりも上になれる

と考え奇襲し殺す計画を仲間としていた。

 

 

相手の拠点について、向き合うスイムスイムと

シスターナナ&ウィンタープリズン。

そして、1歩づつ近づいてくるスイムスイムから

殺気を感じたウィンタープリズンがシスターナナを

守るように前に出る。

 

すると、後ろから悲鳴が!

振り向くとそこには2人のシスターナナがいた!?

 

動揺するウィンタープリズンに対して片方の

シスターナナが剣で刺す。

その後、ウィンタープリズンを刺したシスターナナと

持っていた剣はミナエル&ユナエルに変身した。

 

重症を負ったウィンタープリズンだったが

シスターナナを守る為、魔法で壁を作り

シスターナナを逃がして他の魔法少女を壁に閉じ込めた。

 

ウィンタープリズンは閉じ込めたミナエル、ユナエルに

攻撃をし、ユナエルの頭を掴み握りつぶした。

そして、ミナエルにも攻撃を繰り出すが背後から

スイムスイムに腕を斬られ、昔その手でナナの髪を

すいたことを思い出しながら死んでいった。

 

スポンサーリンク

 

後ろからの銃撃

カラミティ・メアリとの待ち合わせ時間がいよいよ

といった所でトップスピードの過去の身の上話を聞くリップル。

 

その2人に後ろから銃弾が飛ぶ!

 

先に気付いたリップルはトップスピードをかばいながらよける

その後、反撃にでようとするリップル。

だが、過剰に止めるトップスピードの勢いに負け

その場を立ち去ることに。

 

トップスピードの速さに追いつかないカラミティ・メアリは

一般市民を巻き込み、車や人にむかって銃を放つ。

大規模な爆発がおこり、逃げた2人が振り返り

魔法少女として、人間として逃げれない状況を作られた。

 

また、爆発の大きさに他の魔法少女たちも気づき

スノーホワイトとハードゴア・アリスは救助に、

スイムスイム等は助けに入った魔法少女を狙いに

その場に向かうことに。

 

スポンサーリンク

 

感想・まとめ

以上が魔法少女育成計画アニメ8話の大まかなネタバレです。

 

その他にも、今回の8話はいままで紹介が無かった

魔法少女の人間時の回想もおおかった気がします。

トップスピードはうまく隠せてましたねww(今後わかるでしょう)

 

私の意見としては、ウィンタープリズンがシスターナナより

前に出る必要がある駆け引きのシーンが欲しかったなあと

思いました。(原作より)

なぜ、スイムスイムが近づいたのかという所です。

 

次回はいよいよカラミティ・メアリとの決着がつくでしょう!

そして、トップスピードの”半年”の意味も分かると思います。

 

魔法少女育成計画9話も是非お見逃しなく!

 

スポンサーリンク

-アニメ