アニメ

魔法少女育成計画アニメ7話ネタバレ・感想。「ホラーみたい」

2016/11/15

魔法少女育成計画アニメ7話の放送がされましたね!

今回もネタバレ&感想を書いていこうと思います!

 

それにしても、今回はホラー風に作られてるなぁ~

と私自身感じました。

振り返り様に後ろにいたはずが前にいるなんて

ホラー系の定番だよ(笑)

 

スポンサーリンク

 

 

誰が殺した??

カラミティ・メアリがマジカロイド44から

連絡が入らないことに疑問を持ち、ファブに問いかけた所

マジカロイドの死亡が判明。

 

このままだとメアリの面子がつぶれるということで

マジカロイドを倒した魔法少女を始末することに。

 

建物の屋上にいるハードゴア・アリスに銃弾がヒット。

 

簡単に仕留めたと思ったメアリだったが

仕留めたはずのアリスが動き出しメアリを襲う!

(ここから若干ホラー感あり?w)

 

その後、何発撃っても、爆発させても、燃やしても

死ななかったので、最後はドラム缶にセメントらしき物を

流し込んで海に落としました。

 

が、結局は死にませんでした。

 

細波華乃の過去

リップルの過去回想シーン。

 

母親の夫が5回変わったことからクラスの人

からいじめ?的なことが行われる。

回想から察するに小学、中学もいいことはなかった。

 

また、母親が連れてきた5人目の人も最悪な人で

嫌になった細波華乃は家を飛び出し1人で暮らすことに。

 

スポンサーリンク

 

 

ハードゴア・アリスのホラー劇場

ラ・ピュセルを失いブルーなスノーホワイトに

シスターナナから連絡が入り直接会うことに。

 

その待ち合わせの場所には、ハードゴア・アリスもいた。

 

首がはねるところを目撃した一件からスノーホワイトは

アリスに恐怖心をいだいてる。

そんな中、シスターナナは他にも予定があるとのことで

ウィンタープリズンと共に離れていった。

 

必然的に2人きりになってしまうスノーホワイトは

恐怖で自身も立ち去ろうとします。

そして、当たり障りない言葉でその場を離れていくと

後ろからアリスがついてきます・・・。

 

怖くなったスノーホワイトは走ってさらに去ります。

ついてこないか後をを振り向き、そして、視線を前に戻す。

 

すると、目の前にアリスが立っている。

 

は!と思いだしたかのようにスノーホワイトは

兎の足をハードゴア・アリスに返す。

すると、アリスはあげたものと一点張り・・・。

 

ハードゴア・アリスは終始恐怖心を煽るようなふるまいだった。

 

 

リップルにメアリから連絡

ライトアップされた噴水に見とれるカップル。

その公園の近くにリップルとトップスピードは居る。

 

人が多く集まるところはもめごとが起きやすいと

ふんだトップスピードの考案でキャンディー集めをしていた

2人にファブ経由でメアリからリップルに連絡が入る。

 

大事な用があるという連絡を受けるも

リップルは無視、というか無関心。

 

あと半年は生きのびたいトップスピードは

「あと半年生きられなくなるとすげー嫌なんだけど」

というがリップルに「なぜ半年なのか!?」問われ

息詰まる。

 

といったところで7話終了。

 

感想・まとめ

今回のアニメ7話では

  • ハードゴア・アリスvsカラミティ・メアリ
  • ハードゴア・アリスにおびえるスノーホワイト
  • シスターナナがスイムスイム達のもとへ
  • 細波華乃(リップル)の回想
  • カラミティ・メアリからリップルに連絡

大きく分けてこのような展開でした。

 

前半はアリス関係がほとんどでしたが

作りこみがホラー感満載なかんじといった印象。

自己再生して襲われた時のメアリの顔や

後ろにいたはずのアリスが突然前にいたのに驚く

スノーホワイトなんかが特に印象的。

 

後半はおおよそリップルについてだが

リップルは8話でさらに激化するであろうと予測できる感じになっていました。

 

次回8話ではおそらく戦いが2本予想できます。

それについては、また別で8話予想をかきますのでお楽しみに!

<魔法少女育成計画アニメ8話予想>

 

スポンサーリンク

 

-アニメ