アニメ

魔法少女育成計画アニメ6話ネタバレ・感想|グロいシーン多かった。

魔法少女育成計画アニメ第6話が放送されましたが

ご覧になられましたか!?

 

今回の第6話は戦闘シーンが多く、何より

流血が多かったです!

 

この展開は予想していましたが

テレビ放送ギリギリを狙ってあまりにもグロ過ぎにように

放送されたと思いますが、やはり流血シーンはありました。

 

そんな、流血シーンありの魔法少女育成計画アニメ6話の

ネタバレと感想を見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

ラ・ピュセルvsクラムベリー

5話の終わりにラ・ピュセルがスノーホワイトを

帰したのち、背後にいたクラムベリーの気配に気づく

場面で終わりましたが、ストーリーはそこからスタートします。

 

※前振りでマジカロイド44の魔法少女になるキッカケが有りましたが

それについてはカットします。

 

ラ・ピュセルが思っていた戦いは夢見がちな

魔法少女の戦い。

クラムベリーが望んだ戦いは”マジな殺し合い

 

戦いが激化していくに連れ、ラ・ピュセルは

殺し合いの戦いに気付き、自分が描いていた魔法少女とは違い

そんな魔法少女は許さないとクラムベリーに攻撃しますが

4話同様、クラムベリーの魔法でサイレンの音をだし

油断させ、ラ・ピュセルを殺しました

 

mahousyouzyo ikuseikeikaku kuramuberi-

その後、ラ・ピュセルの死は事故死で処理され

週1の脱落者はラ・ピュセルが死んだ為、脱落者なしに。

 

 

余談ですが、原作ではアニメでは「クランベリー」なのでしょうか?(笑)

 

アイテムの配布、、、代償は寿命。

ファヴよりラ・ピュセル死亡のアナウンスと共に

魔法少女たちに便利なアイテムを配布しました。

※アイテムについて⇒<魔法少女育成計画アイテム>

 

アイテムの配布は5種類で

  • 身を隠すもの
  • 武器
  • 四次元袋
  • テンション上がる薬
  • 兎の足

それぞれ無料で先着1名がゲットできるが

その分、アイテムに応じて寿命が縮んでしまう代償付き。

 

また、アイテムは便利だが

その”便利”というのは魔法少女同士での戦いにおいて。

もともとの人助けとはどれも関係が薄い。

つまり、これから戦いが激化していくという意味でも・・・。

 

スポンサーリンク

 

とりあえず1人殺ってこい、、、。

マジカロイド44とコンビを組むカラミティ・メアリだが

完全に背中を預けてはいない模様。

 

そんな、カラミティ・メアリがマジカロイド44に

だしたテストは「魔法少女を1人殺ってこい」だ。

 

マジカロイド44もカラミティ・メアリと

組めば生き残る可能性が上がる為

スノーホワイトを殺しに向かう。

 

ラ・ピュセルを亡くし悲しんでいるスノーホワイトの

もとに忍び寄る黒い魔法少女。

だが、その黒い魔法少女はスノーホワイトに近ずく瞬間に

首が飛んでしまう!!

 

ハードゴア・アリス

カラミティ・メアリのテストでスノーホワイトを

殺しにきたマイカロイド44がたまたまスノーホワイトの前にいた

黒い魔法少女の首をはねたのだ。

 

結果的にスノーホワイトは助かったものの

マジカロイドは当初の予定通りスノーホワイトも始末しようとする。

(1人より2人の方がメアリの反応もいいと考えた為)

 

いよいよスノーホワイトも死ぬかと思った所、、、

先ほど首をはねられた魔法少女が首なしのまま

マジカロイド44を貫いて殺してしまう。

 

パニックになったスノーホワイトが叫んだ、、、ところで6話終了。

 

感想・まとめ

今回のアニメ6話は展開も描写も激しくなっていました。

アニメ6話ということで魔法少女育成計画も折り返し地点で

これからさらに戦いも激化していくことになるでしょう。

 

一体どの魔法少女が生き残るのか

のこり6話の展開が益々気になる1話になっていました。

 

次回、魔法少女育成計画7話の予想も更新していきますので

お楽しみに!

 

スポンサーリンク

 

-アニメ