アニメ

魔法少女育成計画アニメ11話ネタバレ・感想「スイムスイムってサイコパスか?!」

11話タイトル

 

魔法少女育成計画アニメも最終話を残し

11話まで終了しましたね!!

 

今回もアニメ11話ネタバレと感想を

レビューしていきます。

また、今回の11話と今までの10話の

ネタバレを振り返りということで

下に貼り付けておきますね!

<魔法少女育成計画アニメ1話>

<魔法少女育成計画アニメ2話>

<魔法少女育成計画アニメ3話>

<魔法少女育成計画アニメ4話>

<魔法少女育成計画アニメ5話>

<魔法少女育成計画アニメ6話>

<魔法少女育成計画アニメ7話>

<魔法少女育成計画アニメ8話>

<魔法少女育成計画アニメ9話>

<魔法少女育成計画アニメ10話>

 

※感想は個人主観も含みます。

 

それでは、アニメ11話のネタバレと

感想を見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

クラムベリー、開始5分弱

前回はクラムベリーと落ち合う連絡をし

待ち合わせ場所に向かった

スイムスイム、たま、ミナエルの3人だったが

クラムベリーの桁外れな聴覚で

岩に変身しているミナエルの場所を

特定され殺されてしまいました。

 

また、たまも片腕にケガを負い

ピンチな状況となっていました。

 

今回は生き残っているスイムスイムとたま

の2人でクラムベリーを倒す!?という所です。

 

 

隠れながらも、2人はクラムベリーに近づき

攻撃を仕掛けます。

けれど、2人の居場所はクラムベリーにバレバレ。

 

地面に潜っていたスイムスイムが

クラムベリーに攻撃!

しかし、攻撃は止められ逆にパンチを!

スイムスイムは魔法で自分の体を透過し

クラムベリーのパンチをしのいだ。

 

スイムスイムの魔法は先頭において

優秀な魔法である、、、が

 

クラムベリーはスイムスイムの弱点に

気づいた。いや、気づいていたのか。

スイムスイムの姿が見え会話がができる

つまり、光と音は透過できないのだった。

 

スイムスイムはクラムベリーの魔法を受け

飛ばされた。

スイムスイムが飛んだ方へクラムベリーが

近づくと、そこには小さな女の子が

横たわっていた。

 

クラムベリー「こども・・・。」

 

魚凪綾名スイムスイム

 

と、その瞬間

クラムベリーの背後からたまの一撃!

 

クラムベリー「負け犬が」

 

と話した途端、体に大穴があいて

クラムベリーは死んだ。

アニメ開始5分弱の出来事だった。

 

たまの魔法は穴を掘ること。

クラムベリーに少しでもキズを付けた為

そこに大きな穴をあけたのだ。

 

スポンサーリンク

 

聴覚のいいクラムベリーはなぜ攻撃をうけたのか?

補足なのですが、クラムベリーは聴覚に

たけてます。

もちろん、アニメ開始直後で

「それで隠れてるつもり?」

と、たまの居場所なんかもわかっています。

 

では、なぜたまの攻撃をよけれなかったのか?

 

それは”動揺”したからです。

 

戦闘においては事欠かないクラムベリーだが

魔法少女のもとの姿、つまり人間姿には

あまり目を向けていなかった。

 

故に吹き飛ばしたスイムスイムがこども

だったのに一瞬動揺し

その”スキ”に攻撃されてしまったのです。

(原作より)

 

 

大丈夫?スイムちゃ・・・。

クラムベリーを倒した、たまは

攻撃を受けたスイムスイムの

安否確認の為近づくとそこには

 

「こども・・・。」(take2)www

 

声をかけるたま

起き上がる魚凪綾名(スイムスイム)

そして、魔法少女に戻る

 

スパッ・・・

 

たま

ブシャーーーー

ポトン(落ちる音)

 

たまスイムスイムに斬られる

 

ルーラの掟で

”正体を知られてはいけない”

というものがある。

 

魔法少女自体、人間にはばれてはいけない

のだが、ルーラの言う”知られてはいけない”

は、仲間同士であっても。

 

スイムスイムは人間姿を見られた為

ルーラの教えを守り、たまを斬った

 

感想・まとめ

いや、まだ11話終わってないよ?と

ツッコミが入りそうですが

残りの部分は私的に尺伸ばし感が

凄かったので割愛します。(笑)

 

あ、でも1つだけ重要なところが、、、

 

友達を殺されたリップルはスイムスイムに

復讐をすることに。

 

それを止めるスノーホワイト。

だが、なぜか駆り立てるファブ。

 

つまり12話は、そうゆうことです(笑)

 

 

次回で最終回になってしまいますが

最終回の後にアニメの総まとめ感想を

したいと思います。

 

次回最終回!ぜひお見逃しなくどうぞ!!

 

 

スポンサーリンク

-アニメ