アニメ

魔法少女育成計画アニメ9話ネタバレを予想・考察!

引用:魔法少女育成計画公式HPより

 

魔法少女育成計画も終盤手前まで来ていますね!

前回の魔法少女育成計画アニメ8話では

ウィンタープリズンとユナエルが亡くなってしまいました。

 

また、最後にはカラミティ・メアリによる銃殺や車の爆破

等もあり、1度呼ばれていたリップルたちも狙われましたが

幸いにもトップスピードのホウキで逃げました。

 

次回9話がどのように進んでいくのか!

今回もずばり予想していきます!

 

スポンサーリンク

 カラミティ・メアリと決闘の末

一般市民や車を爆発させることでリップル&トップスピードの

注意を引き付け戦闘に持ち込もうとするカラミティ・メアリ。

 

それに気づいたリップルは挑発に乗りカラミティ・メアリと

戦闘することになる。

 

トップスピードのラピッドスワローでカラミティ・メアリの

銃をよけながら突撃して攻撃するも仕留めることはできず

それどころか魔法で強化された銃で反撃され

リップルが気づかなければよけれなかった

いや、よけなければ死んでいた攻撃だった。

 

魔法少女育成計画アニメ8話カラミティ・メアリ

 

戦闘力でカラミティ・メアリに勝てない2人だったが

2人の連携&頭脳で大量のガラス片をリップルの魔法で

全て命中させ、カラミティ・メアリを死へ追いやった。

 

トップスピードの”あと半年”の理由が明らかに!?

リップルトップスピードの2人で

強敵カラミティ・メアリを倒すことができた2人。

 

カラミティ・メアリを倒したことを確認したリップルは

その場に倒れこんだ。

「大丈夫か?」とトップスピードに手を差し出され

それを掴み起き上がろうとするリップルだったが

なぜか逆にトップスピードの方がもたれかかってきた。

 

後ろに忍び寄る影、、、。

その瞬間リップルは気が付いた。

 

後ろからスイムスイムが薙刀をもって現れていた。

リップルは反撃するもスイムスイムの魔法で物理攻撃は

ダメージが無く、そのままスイムスイムは逃げていった。

 

リップルは視線をトップスピードに戻すと

そこにはマタニティドレスを着てお腹が大きくなっている

10代の女の子が横たわっていた、、、。

 

スポンサーリンク

 

その他の魔法少女の動き

スイムスイムはトップスピードを殺したが

同じルーラチームの残り2人たまとミナエルは

カラミティ・メアリの件で混乱しているところを

助けにむかったスノーホワイトとハードゴア・アリスに

攻撃を仕掛けた。

 

しかし、たまとミナエルはミッションに失敗し

スノーホワイトとハードゴア・アリスは無事であった。

 

シスターナナはウィンタープリズンが殺されてから

引きこもり、その後首をつって自害した。

 

ルール変更

ウィンタープリズン、ユナエル、トップスピード

カラミティ・メアリ、シスターナナの5人が死んだことにより

魔法少女の数が7人になった。

 

これで当初の目的である8人を下回った為終了するかと

おもいきや、ファブが

「アイテムの使用により魔力供給が足りないので4人まで減らす」

と残念な連絡が生き残った魔法少女に連絡が入る。

 

まとめ

アニメ9話の題名が「ルール変更のお知らせ」とあることから

ここまでストーリーが展開されることを予想します。

 

9話は合計3人の魔法少女が亡くなることでしょう!

 

魔法少女育成計画アニメ9話、ぜひお見逃しなく!

 

スポンサーリンク

-アニメ