アニメ

魔法少女育成計画アニメ11話ネタバレ予想。クラムベリーは倒せるのか!?

魔法少女育成計画も残り2話で終了ということで

いったい誰がこのゲームで生き残るのか!?

楽しみになります。

 

前回の魔法少女育成計画アニメ10話では

ハードゴア・アリス、ミナエルが死んで

しまいました。

残った魔法少女は、スノーホワイト、リップル

スイムスイム、たま、クラムベリーです。

生き残れる魔法少女の数は4人だけなので

あと1人は死んでしまいます・・・。

 

それでは、今回も魔法少女育成計画の

アニメ予想をしていきます!

 

スポンサーリンク

 

地下室の悪魔

魔法少女育成計画アニメ1話の冒頭のシーン。

おそらくあの事について触れられると思います。

アニメ10話予想で、外してしまいましたが

そこに「クラムベリーの過去」という

事で書いていてるところがありますので

そちらを参照いただければとおもいます!

<魔法少女育成計画10話予想>

 

魔法少女育成計画1話クラムベリー

 

11話では、たま、スイムスイムは

クラムベリーとの戦闘が確実です。

その中でクラムベリーの技である「音」を

使う場面があります。

その時に過去について回想があるかと思います。

 

 

戦闘狂クラムベリーはやはり最強なのか

 

ミナエルを失ったスイムスイム、たま。

残り2人でクラムベリーと戦うことになる。

 

2人とも共通して「潜る」ことが出来る為

(たまは掘って潜る)

(スイムスイムは水のように潜る)

潜りながらハサミ撃ちで攻めることに。

 

しかし、聴覚にたけているクラムベリーには

2人の位置が分かってしまっている。

2人の内1人を選んで先に攻撃するクラムベリーだが

やっかいなのは、やはりスイムスイム。

ただ、スイムスイムは攻撃しても魔法で水に

なる為ダメージを与えれない。

 

スイムスイムには弱点はないのか・・・?

 

いや、そうではない。

水と言えど「」と「」は水になっても

当てることができる。

それに気づいたクラムベリーはスイムスイムに

向かって、音の魔法で攻撃した。

 

音はスイムスイムに命中しスイムスイムは

倒れてしまう。

トドメをさしにクラムベリーがスイムスイムに

近づくとそこに横たわっていたのは

幼い女の子だった。

 

戦闘においては驚くことはないのだが

魔法少女としてのスイムスイムと

人間姿の幼い姿に一瞬の動揺をしてしまった。

 

それが仇となった・・・。

 

スイムスイムともう1人クラムベリーを

倒そうとしている魔法少女がいた。

そう、たまだ。

 

動揺した一瞬のスキにたまがクラムベリーに攻撃。

 

魔法少女育成計画たま

 

しかし、攻撃はかすり傷程度であった。

いや、かすり傷で十分だった。

クラムベリーは後悔した。

そう、たまの魔法は一瞬で大穴をあけること。

 

クラムベリーのかすり傷の部分から大穴ができ

クラムベリーは死んでしまった。

 

 

まさかの展開!?

クラムベリーを倒した、たまだが

安堵している場合ではなかった。

 

クラムベリーの攻撃で大ダメージを負った

スイムスイムの所へ向かう。

そこには幼い女の子がいる。

 

その人間姿の幼い女の子に向かって

「スイムちゃん大丈夫?」と声をかけるたま。

死んではいなかったようだ。

 

安心するたま。

その頃にはもうスイムスイムに変身していた。

 

その安心するたまに熱い切れ込みが走る。

 

「ルーラの教えの1つに、仲間同士であっても

人間の姿を見られてはいけない。」

といものがある。

スイムスイムは最後まで共に戦ってきた最後の仲間

であるたまをルーラの教えにしたがい殺したのだった。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

11話ではこんな展開になるのではないでしょうか??

 

クラムベリーが亡くなると、マスターは

クラムベリーを倒した魔法少女になる。

 

はじめはクラムベリーだったが

倒した、たまになり、そのたまを倒した

スイムスイムがマスターへとなる。

 

最終的に残るのは

スノーホワイト、リップル、スイムスイムの3人

予定の4人以下になるのだが、実はまだ続きが・・・。

おそらくここは12話になると思うので

それは後のおたのしみということで

今回は終わりたいと思います。

 

もう、魔法少女育成計画も最終局面です。

続きはどうなるのか・・・。

 

スポンサーリンク

 

-アニメ