アニメ

魔法少女育成計画アニメ10話ネタバレを予想・考察!

魔法少女育成計画アニメもいよいよ

クライマックスに突入していくといった感じで

終えたアニメ9話。

 

アニメ9話では、最後にミナエルの

あの一言で終えました。

フラグの立たせ方としてはネタバレ感もありましたが

次は再生する黒い魔法少女が標的になりそうですね!

 

魔法少女の数も8名から4名へと枠も減少し

だれが最後まで生き残るのか・・・。

 

それでは、今回もアニメ予想をしていきたいと

思います!

 

スポンサーリンク

 

クラムベリーの過去

※アニメではクランベリーと聞こえますが

(聞き間違いでしたらすいません)

原作ではクラムベリーなのでそちらでいかせていただきます。

 

10月1日からスタートしたアニメ魔法少女育成計画。

その1話の冒頭でちらっと血にまみれたシーンが

流れていましたが、おそらくあれは

森の音楽家クラムベリーの過去でしょう。

 

魔法少女育成計画1話クラムベリー

 

この過去シーンでは

なぜクラムベリーが魔法少女になったのか

なぜクラムベリーがマスターになったのか

なぜ戦闘狂になったのか

魔法少女の選抜試験についての思い

などなどが分かると思います。

 

また、ファブとの絡みについても少々触れられる

かもしれません。

 

このままクライマックスに突入してしまうと

アニメ1話でのあのシーンは「」になってしまうので

おそらくここらで明かされると思います。

 

スポンサーリンク

 

ハードゴア・アリスとしてはなくて、、、

さて、ここからが前回のアニメ放送の引きの続き

で視聴者の皆さんが気になっているところだと思います。

 

前回、透明外套でハードゴア・アリスの持っている

ぬいぐるみを隠したミナエル。

あれは本物のぬいぐるみを隠し、ハードゴア・アリスが

持っていったぬいぐるみはミナエルが化けたもの。

 

ぬいぐるみに化けたミナエルはハードゴア・アリスの

プライベートに忍び寄り”スキ”を狙っていた。

ハードゴア・アリスは魔法少女になると

いくら攻撃しても再生してしまうので

戦闘で負けなくても殺すことは不可能に近い。

 

魔法少女育成計画アニメ9話アリス

 

だが、魔法少女であるハードゴア・アリスではなくて

人間姿である「鳩田亜子」を狙うことで殺すことは

可能になる。

 

ぬいぐるみに化けたミナエルはそのスキを狙い

仲間とともにハードゴア・アリスを殺すのであった・・・。

 

ハードゴア・アリスの過去

ハードゴア・アリスはミナエルの作戦によって

倒されてしまいますが

殺される前にスノーホワイトから「兎の足」の

アイテムをたたき返されてしまいます。

 

仲間を失い魔法少女に不信感を

いだいているスノーホワイト

そんな彼女が無表情のハードゴア・アリスに

否定の言葉をぶつけられ、兎の足を返し去っていったのです。

 

ハードゴア・アリスが死に際にその持っていた

その「兎の足」の効果でスノーホワイトに伝えたかった

想いを届けることになります。

兎の足の効果で変身していないはずのスノーホワイトに

”声”が届き、スノーホワイトが声のする方へ走っていき

そこには、倒れているハードゴア・アリスが。

 

そのハードゴア・アリスからスノーホワイトへ

魔法少女として本当の想いを伝え死んでいくのです。

 

ハードゴア・アリス、「鳩田亜子」は以前

家のカギをなくし困っているところ

スノーホワイトにカギを見つけてもらい

助けられた女の子でした。

 

スポンサーリンク

 

クラムベリーを3人で

スイムスイム、たま、ミナエルは残り枠が4名

ということで次なる標的を狙います。

その標的が森の音楽家クラムベリー。

 

事前にクラムベリーに対し、3人で攻撃をしかけ

倒していくという作戦で向かいます。

 

この戦いはアニメ10話では入りだけで

戦いの結果までは公開されないでしょう。

 

戦いを仕掛けるところ、もしくは戦いはじめあたりで

アニメ10話は終了といった感じで終わると思います。

 

まとめ

以上が魔法少女育成計画アニメ10話予想になります。

  • クラムベリーの過去
  • ハードゴア・アリスに兎の足を返す
  • ハードゴア・アリスが倒される
  • クラムベリーとの戦いの始まり

おそらくこの展開で進んでいきます。

 

魔法少女育成計画もいよいよ終わりに近づき

展開も激しくなっていきます。

アニメ10話も楽しみに&お見逃しなく!

 

スポンサーリンク

-アニメ