漫画・小説

「魔法少女育成計画breakdown」1話公開!感想・ネタバレ!「やっときたか!(わすれていたよ)」

魔法少女育成計画 breakdown画像

出典:このマンガがすごいWEBより

 

すっかり忘れてましたwww

いや、しかしこれは私だけの問題ではないはず!!

だって、公開が先延ばしばかりだもの・・・。

 

言い訳はさておき、「魔法少女育成計画breakdown」が公開

されたのでbreakdownとは?&1話レビューをしていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

魔法少女育成計画breakdownとは?

まず、「魔法少女育成計画breakdown」とは??

という人の為に紹介します。

一言で表すと”WEB小説のまほいく外伝”です。

 

「なんぞ??」と思われましたか??(笑)

あらすじが公開されていますのでそちらをご覧いただければ

だいたい把握できるかと思います↓

ある高名な魔法使いが、実験中の事故によって命を落とした。
長い時を生き、無数の魔法やアイテムを作り上げてきた偉大な人物の死に、
「魔法の国」の人々は嘆き悲しんだ。

彼の死から数カ月。彼の代理人から、縁者たちに招待状が届きはじめた。
指定された場所は、故人が別荘兼研究施設として利用していた小さな無人島。
さらに招待状には、いくつかの注意事項が記されていた。

曰く、この手紙は相続の権利を持つ者たちに同じ文面で送られていること。
曰く、その地で故人の遺産を相続する人物を決定すること。
曰く、この招待に応じない者は相続の権利を失うこと。
曰く、各相続者は最大2名までの魔法少女を同伴者として連れてきていいこと。

権利者のひとりとして手紙を受け取ったマナは、その内容を訝しみながらも、
熟慮の末に親しくしている2人の魔法少女に連絡をとった――

つまり、こういう感じの小説がWEBで見れる!

ということです。

(「F2P」の小説版みたいな感じ)

 

このbreakdownでは

読者のによって生まれた5人の魔法少女登場します!

そして、外伝ということで原作をすべて読んでない方

はどうなのか??ということですがbreakdownのページには

「読まなくても大丈夫ですが合わせて読むとより面白いです」

的な感じで書いてますが、ハッキリ言います。

「原作を読んでからの方がいいです!」

今からレビューする1話を読んだ限りではそう感じました。

 

ということで、前置きが長くなりましたが

1話のレビューを見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

魔法少女育成計画breakdown1話

はじめに断っておきます。

出てきた魔法少女、魔法使いの名前をすべて

覚えていません(笑)

 

1話のストーリーは前述の通りと言った感じ。

ほんとそんな感じです。

はじめの数ページは亡くなった高名な魔法使いの代理人が

縁のある魔法使いに招待状を書く(送る)といった内容。

 

その後、招待状が送られてきた魔法使いたちは

条件にある「魔法少女の同伴が2名まで可」

というのを踏まえて、同伴の魔法少女を探したり

募集したりして島へ向かうというのが

各、魔法使い視点から書かれてる感じ。

(魔法少女視点もあったが)

 

要約すると、招待状が送られた魔法使いが

同伴の魔法少女を探して島へ向かうのが

何回も掛かれている感じ。

(何回もというのは各視点からという意味)

 

招待状が送られてきた1人のマナは7753とメイ

(羽菜が亡くなった今、ある意味お決まりですね)

を連れて島へ向かった。

 

まとめ・感想

正直に話そう。

読むのがめんどくさくなった(笑)

 

上に書いた通りで要約するとそんな感じ。

役者をそろえる為の1話と言った感じだったので

まあ、こんなもんかと思いますが

ある程度、省略できたのではないかと思いました。

 

ということで1話はプロローグ的な感じでしたので

実質1話になるであろう2話でどうなるか・・・

2話公開は4月中旬となっています。

 

話は変わりますが、

最近サクラダリセット

とかいうのにはまっている。

(まほいくに飽きたわけではないからね!!!)

 

スポンサーリンク

-漫画・小説